H1Bの面接終了

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

弁護士が、私が日本に居ると思い込み、連絡が来た4日後に面接の予約をするというトラブルもありつつ、無事帰国し、面接を受けて来た。

J1に続き2回目だが、指紋の採取もあったし、特に勝手が違う事はなかった。レターパック500が必要なくなったくらいかな。

 

IT系の面接は楽って噂があったが、その噂通りだった。流れは以下。

> 会社で何の仕事するの?
会社のビジネスを説明し、そこで何をやるのか話した。

> 卒業した大学の名前は?○○大学

> 学科は?
電気電子

>Make sense?と言われ終了。

 

1週間後の戻りのチケットだったので、チケットを買ってある事を伝え、なるはやで送って下さいと伝えたら、ちょっとまって調べてみるわと。数分後、最後番号を呼ばれ、今回のは緊急扱いにできないので、通常の郵送になります。んー残念

 

その際に、

>USに入る日が12月1日になってて、既に過ぎてますが、ご自分でForm作成されましたか?
いや弁護士が書きました。

>では、弁護士の間違いですね。了解しました。
(あの弁護士のまたミスしてるしw)

面接は4日9:30 で終わったのは11:30くらい。

 

そして、パスポートは無事、7日に山形まで届いた。アメリカの行政にしては大変早い仕事で、帰りのフライトチケットも変更せずに済んだ。

 

ひとまず、これで無事にH1Bに切り替えられたので、後3年は働けるようになった。

1.5年のインターンシップ(ほぼ奴隷)を経て、なんとかH1Bまで辿り着けたが、なってしまえば後はどうにでもできるので、良しとしよう。

 

歯の治療、国際免許、自動車免許の早期更新などを終わらせれば、ToDoリストは完了。2週間だけ、バタバタと忙しく終わりそうだ。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です