2年ぶりの夏休み

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

過去1.5年はインターンだったので夏休みなどの長期休暇はなかった。(インターンであっても夏休みはあっても良いと思うんだが、経営者の器サイズによるのでw)

 

転職をしたので、給料も休暇も社会人経験に相応した物がいただけている。夏休みは強制的に時期指定なんだけども、せっかくの機会なので、前半はミシガンの北へ星の撮影をしに行ってきた。

 

ミシガン北部にはHeadlands という Dark Night Park のひとつに認定されている公園があり、24時間開放中。現在の家からは車で片道4時間くらい。三脚は日本に置いてきたので、間に合わせの物を調達し、夜10時頃出発。

 

3時間も走ると既に真っ暗で、これ以上良く必要があるのかと疑問を抱きながらも北上を続ける。しかし、ミシガンは山がないので、道路が平坦でほぼ直線。運転も飽き飽きしてくる。夜なので景色がないのだが、それにしてもだ。

Google Map を頼りに公園の入り口まで辿り着くも、橋が近くに見える。ミシガンのナンバープレートにもデザインされている有名な橋。距離も10分もかからないので行ってみる事にした・・・しかし、実物がしょぼくてびっくりした。橋といえば、レインボーブリッジとか普通に見てたので、とてもしょぼい。ナンバープレートになってるくらいだが、ミシガンの名物はこれくらいしかないって事なんだろうなー残念。ひとまず、写真に収めておく。橋のあたりには、いかにも田舎の観光地的な町があるが、星空もかなりきれいに見えていた。

 

2時も過ぎたので公園に戻り、細い道路をウネウネと進む。そしたら、いきなり人!と思ったら、人間の写真をプリントしたボードだったw 説明用の看板も足元にあり、何かの案内らしい。そんなプレートが数枚出てくる。なんなんだここは・・・24時間営業を謳ってるから、夜中に人来ることはわかるだろうに。それとも、狙ってるのか?

 

そんな道を進んで駐車場に辿り着く。車は3台停まってた。エンジンを切ると、真っ暗すぎて何も見えないw 赤色懐中電灯(通常のライトよりも、電気を消してから暗闇に目が早く対応できる)をつけて歩道らしき道を歩く。

 

おぉ、すげー星。天の川がくっきり!実家の山形でもここまでは出てなかったと思う。で、半島になってるところまで移動し、設定を変えつつ撮りまくった。初めてなので、何が良いのかわからない。A55だと、ISO3600、10秒くらいが限界っぽい。レンズはF2.8なので悪くはないはず。しかし、24-76 だけど、ASP なので48?位になってしまうので非常に狭い。天の川が入りきらん。陸+星空だとまた、設定が若干変わるので難しい。

 

そんなこんなでできたのが、以下の感じ。フルフレームかったらまた行きたい。

 
Milky way Dark Sky Park
Mackinac Bridge

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です