GC: 指紋採取に行ってきた。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

USCISの指定日に、指定のUSCISのビルへ行ってきた。Alexandria が指定されたので、車で30分ほどかけて移動。随分とへんぴな所にあるもんだなと。なぜか、複数のホテルがあったので、何かある場所なのかも?

 

指定の時間はPM4時。早めに出て3時過ぎに着いたら、3時の人の行列が入館してる所だったので、隣のファストフードで時間を潰し、3:30に戻ったら、4時の行列が入館し始めてたw なんだそれ・・・。携帯などの電子機器は電源OFF。持ち物検査は無かった。結婚証明が必要と言われた人も居るなんて話を聞いてたので、色々もっていったが、必要なのはドキュメントにある通り以下だけだった。

 

・送られてきた用紙
・ID (免許証とかパスポートなど)

 

番号札を貰ったら、呼ばれるまでひたすら待つだけ。2時間近く待って、やっと指紋採取。指10本、指全面と更に親指を再度と、念入りに採取して、顔写真を撮られて終了。5分もかかってないような?いつもの事ながら、お役所仕事はこんなもんですな。

 

にしても、4時の回だけで、150人くらいは居たと思う。これが1日に何回もあり、そして毎日行われてる事を考えると、アメリカにGCで住もうとしてる人の数は相当なものになるはず。Homeland Securityのデータ見るとImmigrantの人は、毎年100万人くらいいるようだ。New Arrivalsは50万人とあるので、これが指紋採られてる人達か?仮にそうだとすると、東京都板橋区や杉並区の住民が毎年倍になってる感じか・・・恐ろしい増え方だな。人口減を補うには移民しかないような気もするが。島国根性が邪魔して受け入れられない人は多いだろうな。多様性というのは世界視点では必要な事なんだけど。

 

グリーンカード取得までの全体の流れ

2015/03/09: 弁護士が書類をUSCISへ送付
2015/03/31: グリーンカード申請の受理

2015/04/21: 指紋採取がありますよの通知
2015/04/29: 指紋採取に行ってきた
2015/06/17: Work Permit の通知
2015/06/18: Employment Authorization Card 着
2015/08/04: 面接しますよの通知
2015/09/04: グリーンカードの面接を受ける
2015/09/12: グリーンカードが届いた

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です