3Dプリンターでプリントアウトしてみた

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

とはいえ、3Dプリンターを買ったわけでは無く、Shapeways にCADデータをUploadしてプリントして貰った。

 

アイテムはイヤリングで、実家の家紋をモチーフにした物。外国人には新しい印象を与えるだろうと思い作成。実家の家紋は花菱なのだが、デザインの都合上、正方形な花菱(四方花菱?)にした。フラットなのもつまらないので、外周を回るように工夫。

 

この回るように工夫が仇となり、当初予定してたシルバーでのプリントアウトが不可となってしまい、泣く泣く樹脂でプリントアウト。この樹脂に至るまで、10回くらいアップロード、発注を繰り返した。これ以前にも、薄すぎる部分、近すぎてくっつく部分などを修正したりと、簡単にはいかなかった。

 

ひとまず、実物を見たいのもあり樹脂の完成を待つこと1週間。やっと到着したとおもったら、1個軸の部分が薄ら曲がってたw まっすぐの状態を保ちつつ1日放置してみたが治らず。熱入れないとだめかもしれない。というか、製造時に発生したのか、配送中に発生したのかは不明。

20150502_192531894_iOS

 

 

とはいえ、全体の出来は思った以上に良い。ということで、折角なのでShapewaysでお店を開いてみた。Shapeways Store: K.Y.Takahashi

他の家紋も良いイヤリングになりそうなので、色々作ってみる予定。後、デザイン変更して、当初予定していたシルバーにも再挑戦しようと思う。にしても、便利な時代だし、アメリカに住めてラッキーだなとつくづく思う。こういう機会は十分に活用してDIYに励まないとな。

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です