Speaking の練習にはシャドーイング! その2

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

シャドーイングの練習に音声もテキストもある Umano.me を利用してたのだが、サービスが終了する事となり、他の教材を探した。

 

learning english online では LibriVoxGutenberg を使っている。Gutenberg は著作権の切れた書物をデジタル化する団体で、LibriVox はその音声版。両方に共通して存在してるとは思えないので、LibriVox で興味のあるものを選び、Gutenberg で探す方が効率的かもしれない。もしくは、以下の写真のOnline Text から書籍のキャプチャーした物や、テキスト、Kindleバージョンなどを参照することができる。

Librivox

 

また、LibriVox は Umano.me 同様に読み上げる人によってスピードが違うし、Gutenberg にあるものと全く文章が一緒なのかも不明。試しに、Learning English Online で取り上げてる Benjamin Button のストーリーをLibriVox で探してみたら男性のナレーターで、Learning English Online よりもスロー。Gutenberg にあるものと内容が一緒かどうかは気にせず、LibriVox と Gutenberg を併用する方が良いかもしれない。

試しに何か探してみたが、シャーロックホームズ以外思いつかず・・・。しかしながら UK 英語なので自分の練習には合わない。今回は素直に Benjamin Button からやってみる事にした。しかし残念なのは LibriVox に Chapter2 までしかなく、これですべてでは無いような気もするが1時間分あるので、練習には十分だろうと思う。

Learning English Online は各本毎にページも用意してるので、文章を見ながら音声聞いて、意味の分からない単語はダブルクリックして、右に出てくるE-E辞書で意味を推測したりと、便利な作りになっているだが。これはこれで活用方法を探してみよう。

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です