Amazon Pantry を試してみた

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

先日、Planet というナチュラル系の Delicate Detergent を買おうとしたら、Amazon.com では8ボトルセットで買うか、Amazon PrimePantryを使うかの2択しかなかった。折角なので新しいサービスを利用してみようかと Amazon PrimePantry を試してみた。

 

Amazon PrimePantry はPrimeメンバー用のサービスで、大きい箱1個につき送料が$5.99かかるが、大きさ重さに関係なく1箱に詰められるだけ詰めて、まとめて送ってくれるサービス。商品には箱の占有率が表記されており、カートに入れていくと現在何パーセント埋まってるのか直ぐ分るようになっている。隙間があるようなら、最後に賞味期限が長い物や無い物の個数を変えたりすることもできる。サイトの作りとしては非常に使いやすい。

 

ただし少し微妙なのが、PrimePantry と記載された物の中から選ばないといけないので、何でもかんでもあるわけでは無い。例えば、Hefty Plastic bag の1ガロンは無いがクオーターならあり、Ziplocだと両方ある。とかそんな感じなので検索してがっかりな事は多いw

値段はスーパーの特価品と似た価格、それよりも安い物もある。例えば、ハインツのケチャップ、バリラのパスタは PrimePantry の方が Safeway の特価よりも安かった。安い物を求めてスーパーを数件回るなら、PrimePantry でまとめて買った方が時間の節約にもなるし、特価になるのを待つ必要もない。

配送は、2営業日配送ではなく、4営業日配送、これも少し残念な所。

 

今回、実際に購入した物は以下で、箱の占有率は96%。
・Cake flour 32oz: 1箱
・Box tissue 3箱: 1セット
・Paper towels: 12ロール
・Seventh Generation 食器用洗剤: 1本
・Hefty Freezer用 Quoter バック35枚入り: 1箱
・Rolled Oats 32oz: 2パック
・Tea bag 20 bags: 1箱
・Planet Delicate Detergent 32oz: 1本
・All-Purpose Flour 5Pound: 1パック

 

こんな感じの物を探して詰めて30分かな?一通り詰めたら一晩寝かせて、他に必要なものが無かったか猶予を与えると良いかもしれない。

車で10分くらいのスーパーでも、戻ってきたら1時間経ってる事も多々あるし、大きい物と重い物を持ち運ぶ事を考えればこれはこれで有りかと思う。近所のスーパーでデイリー、肉、野菜だけ買ってくれば良いわけだし。

 

そしてPrimePantryの箱が到着。猫のトイレ砂同様にHeavyのステッカーが貼ってある。大きさは後ろのウォータータンクと比較すると結構な大きさなのがわかる。

PrimePantryの箱

PrimePantryの箱

 

こんな感じに全て縦置きに詰めてあった(ティーバッグを除き)。これで96%か?きっと底面の面積で計算しているんだろうな。

PrimePantryの中身

PrimePantryの中身

 

外に出してみると、こんな感じ。家族で買い物行くなら良いけれど・・・な量だな。急ぎじゃない、重い、かさ張る、賞味期限はかなり長いってな物をリストアップしといて溜まったら購入という感じに使うと良いのかも。頻繁では無いにしろ、また利用すると思う。

PrimePantryの中身を載せてみる

PrimePantryの中身を載せてみる

 

因みに Amazon Prime (One Year Membership) は非常にお勧め。配送は無料で2営業日配送だし、Netflix に無い映画やドラマが観れるし、音楽も無料で聴けるし、写真は無制限でアップロードできる。年間$99だが、月額当たり$8.25。我が家は、TVなしのインターネットのみの契約にしてあり、Amazon Prime + Netflix だけだが、番組が多くて見きれてない状態。好きな時間に好きな物が観れるし、買ったものも2日で届くし、非常に快適。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です