lamp環境の再構築

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

手元にあったKali linux VMWareでWEB開発を続けてたのだが、MySQLがパンパンになり起動できないエラーが発生し、VMWare からディスクを拡張し、こちらの方法で、OS内からパーテーションを切りなおして拡張に成功するも、Mysql.server が無くなってるw 古いVMWareイメージと比較するも、他にもファイルがないようで、MySQLも起動できないし、エラー修復(/var/log/kali.logだったかにログが生成される)を試みるも復活できず、MySqlが起動しては落ち、起動しては落ちを繰り替えすので、OSが起動できてるうちに、新たに環境を再構築する事にした。

 

AWSでUbuntuを選んだので、Ubuntuをと思い、Ubuntu Desktopを使ってイISOからVMWareイメージを作成。しかし、なんかもっさり感が気になる。ということで、軽いデスクトップに入れ変えようとするも失敗の連続。最後にはログインできなくなり、修復方法を探す気も起らず終了。なんか2年前に会社で、ボロいPCに入れて重い重いと思ってデスクトップ変えようとして駄目だった記憶が・・・。ネット情報では変えられるようなんだが、俺がやるとダメだw

もうUbuntuは見なかった事にしよう!
要らないツールもわんさか入るのも気に入らないし、多分相性の問題。

 

ということで、元にさかのぼってDebianにする事にした。Debian のDVD1枚目ISOだけダウンロードし、VMWareイメージを作成。デスクトップが選べるので、軽くて、メニューが上にあるXFCEを選んだ。デスクトップ環境の比較はこちらのサイトが便利。

 

VMWare Playerのダウンロード

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です