GC: グリーンカードが届いた

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

先週、面接が10分で終わり、面接官に1ヵ月以内でカードが届きますよと言われてたが、たった9日で届いてしまった。顔写真は噂通り、指紋採取の時に撮った物が使われてるので、気にする人は、指紋採取の時に注力した方が良いかもw

一応、これでひと段落。しかし、結婚ベースのグリーンカードなので、2年後に再度面接が待っている。

20150914_123022476_iOS

 

そして、Work Authorization Cardの出番は無かったな。そういえば、先日、アメリカの中小企業のポジションに応募したら、電話面接の際にWork Authorization の事良く知らないんだけど・・・と言われ、Work Authorizationはアメリカ国内で働いて良いですよ、というアメリカの行政機関が発行した許可なので、アメリカ国内で働けます。と説明した。しかしだ、この説明がどれだけ説得力あるのかとw 不法滞在の人だって同じ事言える訳だし。次のステップに進めなかったのは、それが理由ではないんだろうけど、なんかスッキリしない。グリーンカード持ってますの方が遥かに説得力あるはず。

 

グリーンカード取得までの全体の流れ

2015/03/09: 弁護士が書類をUSCISへ送付
2015/03/30: グリーンカード申請の受理

2015/04/20: 指紋採取がありますよの通知
2015/04/29: 指紋採取に行ってきた
2015/06/16: Employment Authorization の通知
2015/06/19: Employment Authorization Card 着
2015/08/04: 面接しますよの通知
2015/09/04: グリーンカードの面接を受ける
2015/09/12: グリーンカードが届いた

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です