アメリカでもContessaを

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

妻がデスクトップPC欲しいという事で作ったんだが、机が一個しかないw デスクトップ派の私が妻の机とイスを拝借してたので、自分用に買う事にした。デスクはIKEAの$100くらいのGlantの小さいバージョン。シッカリしてるし、Midiコンも置いて丁度いい大きさ。

肝心のイス。日本にいた時は、ジウジアーロがデザインした オカムラのContessaを愛用。2003年頃に買って2012年まで使い、姉に貸してた(帰国したら使うつもりだった)が、今は子供のイスになってる模様、なんと贅沢なw。12万くらいで買ったけど、修理も必要ないし、腰痛になる事もなく12年使えてるわけなので、良い買い物だったと思う。

オカムラはアメリカには輸出してないんだよなーと思いつつ調べてたら、Taknion という会社に委託販売してる模様。Teknion Contessa

値段は日本より高く17万くらいw たけーなーと思いつつ色々見てたらOpenBoxというものが$550。おぉ、座面がメッシュでないようだが、それ以外は全く同じ。試しにeBayでも調べてみたら、なんと更に安くて$375w これは確実に買いでしょ、という事でポチっといた。送料無料で1週間で届く模様。

日本にいた時は、殆どこのイスの上で生活してた。ローテーブルも捨て、ベッドに座ることも辞め、このイスの上でPC、作曲、食事、仮眠をしていた。ソファーとか床に座ると動かなくなるので好きじゃないのもあるが、このイスは快適だし、色々と作業効率が上がるイスでもある。

 

追記

Contessa到着。サンクスギビング直前に注文したのもあるが翌週の木曜日には到着。日本では組み立てなしの完成品で来たのだが、こちらはキャスター、サスペンション、背面を自分で固定する必要があった。サスペンションが日本のと違うがこれは仕様なのか?付属の取説みるからに、座面はデフォルトがメッシュでなくクッションなようだ。所々、細かいところは11年前のモデルとは違う感じがする。

偽物とは思えない出来なので、本物だろう。4年ぶりに腰かけたがやっぱり言いな。座面がメッシュの方がフィット感があっていいが、このクッションも出来がいい。早速、ソファーに座る機会が減ってしまったw

20151203_223855959_iOS 20151203_223906920_iOS

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です