この会社は大丈夫か?

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

昨年暮れになんとか見つかったLAMPデベロッパーの職、2人体制のチームだったのだが、先月リード役の人が辞め、1人チームになってしまったw

 

活動状況も元々微妙なプロジェクトで、色々とやりかけな物が多く、1人になったので、まずは整理整頓から始めることにした。Webサイトのデッドリンクの整理、ドキュメントの整理、次プロジェクトの下準備などなどを、顧客のサポートをしつつ行うので、それなりに忙しい。プロジェクトマネージメント意外は、リードがやってた事を全部やってるので、プロジェクトマネージメントの経験あれば、他に採用する必要もなかったんだが・・・。次来る人のを見て覚えようと思う。

 

次期バージョンの話もあるが、1人じゃ開発しきれねーだろって事で、アップグレードの方向で細々と始めることにした。

PHP5.3 -> 5.5
MySQL -> MariaDB
Zf1 -> Zf2
Doctrine1 -> 2
APC Cache -> OPCache+APCuかなんか
YUI -> JQuery かなんか

PHPはAPCをとりあえずDisableにしてデータ量を減らして開発を進めることにした。実際の重さが実感できたので、これはこれで改善点である。ACLからRBACに変更し、ルートセキュリティーなども入れるので、これで部分的には軽くなるはず。

 

MariaDB化は何の問題もなかった。

 

Zf2、Doctrine2化は、同時にやってく必要がある。というのも、Doctrineの使い方が結構変わったみたいだ。てか、Zf1+Doctrine1なんて使ったことないので、どっちも一から勉強してるようなもんw。

Zf2化は本当に曲者で、自前Libraryでラップしてあると、更に一苦労。Zf2の考えでやると、このLibrary必要ないな・・・って事になり、そうすると、それに関連するLibraryがごっそり変わり、更に、DeprecatedなFunctionが出てきて、単純な置きかえで済まず、その部分は作り変えとなる。結果的には、ほぼ作り直しのような気がしてるw 多分Zf1時代に最終版まで更新して、Zf2が出たときも、すぐに対応してれば、こんなに大変ではなかったんだろうなと。

 

UIは後回しにしてZf2化を進めようと思うも、UIに渡す部分を書き換える為に、ディスコンになったYUIを理解するところから始めないと行けず、どうぜ理解するなら、JQueryUIとかやれば良いような気もするが、そうするとUI全部一から作ることになる。これも簡単なWEBページじゃないので、機能1個1個検証すると、YUI使い続ける方が楽な気もする。でも、最終的には置き換えるんだよなーと、堂々巡り。

ひとまず、あの機能はJQueryとかでどうやるんだ?っての色々調べて日々終わっているw どっちかに決めて進めないといけないんだけどなー

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です