アメリカから日本に送金してみる

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

Bitcoin経由が安そうだという事に落ち着いたので、実際にやってみる事にした。テストなので0.5BTC(ビットコイン)でのお試し。

利用したサービス一覧

  • Coinbase
    BTC売買+Walletの機能
  • BitFlyer
    日本のBTC売買所

 

購入、転送、売却の流れ

Coinbaseにて、0.5BTC を $229.25 で購入、手数料は1%で$2。支払額は、$231.25。
1週間後に購入済みとなる。銀行からの支払いの場合は時間がかかる。直ぐに購入済みにしたい場合は、Debit Card から支払う方法が使えるが、購入金額の上限が$200/日だったかな?なので実用的ではない。月間の購入上限は$2,500まで

Coinbaseにて、BitFlyer の受け取りコード宛に送信。転送手数料はFree
10分後にBitFlyerからメールが届き、これから承認作業との事。なんだろう承認って?
30分後くらいには承認も終わり、BTCが売却できる状態となっていた。

BitFlyerにて、0.5BTC を 24,865円 で売却。現在は、売買手数料が無料。

後は、BitFlyerから日本の銀行へ移動するだけ。その際の手数料は、3万以下は540円、3万以上は756円となるので、ある程度貯めて移動するのが良さそうだ。

 

他のサービスと再度比較

手数料が少なくてすみそうなのが、元Citi (現プレスティア)の外貨口座か。

本日の外貨売りは、$1=107.55 なので、
$231.25 = 24,871円

これに為替手数料が1通貨あたり1円なので、
-231円

総計して
24,640円

このままプレスティアのATMから引き出せば手数料無料か?でも口座維持手数料 2000円/月 がかかるんだなw

結局どうなんだ?

今回のテストでは、ドルから円になる所までを考えると、200円程度お得だったわけだが。BTCが安定してるのを前提として、一回では購入できないんだが、仮に $10,000 くらい移動するとして

BTC経由
$10,000  + $100 = $10,100 = 21.89 BTC
21.89BTC * 49603円 = 1,085,810円

プレスティア経由
$10,100 * 107.55 = 1,086,255円 – 10,100円 = 1,076,155円

1万円くらいの差かー。小さいか大きいかは個人によるな。

 

BTCは上下移動するので、その幅が大きければ、1万の差が1.5万になったり、0.5万円になったりするはず。そう考えたとしても、常に銀行よりは低い手数料で抑えられる場合が多そうだ。実際のBTCの推移をみても、月間の上下価格は、$430 – $455といった感じなので、安定してるんではないかと思う。

手間も思ったほど面倒ではない。全部オンラインからできるのが良い点でもある。

結論としては、帰国の際には利用できる手段と考えていいかと思う。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です