Shenandoah: Mill Prong and Laurel Prong Trail

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

妻の膝も回復してきたので、更なるリハビリとして眺めのトレイルへ。とはいえリハビリだけでなく、花の季節を逃してはならんというものある。

 

今回は、Rapidan Camp がある、Mill Prong and Laurel Prong Trailへ。スタートはSkyline Drive沿いとなる。

緑も十分な感じに生えそろって、いよいよ初夏の雰囲気。

5-28-16, 10.11.37

このMill Prong Traiは沢沿いとなり、沢を楽しめるのだが、なんか湿気が半端ない。先日雨降ったのもあるが、普通はすぐに乾くので、ここの地形の影響もあると思う。気温は28℃もなかったと思うが、とにかく汗が止まらないw

5-28-16, 10.33.20 5-28-16, 10.57.25 5-28-16, 11.00.39 5-28-16, 11.13.24

そんな沢を下って行くと、Rapidan Campへ到着。こちらは観光施設なようで、車で近くまで来れるようだ。NPSのレンジャーの方々が案内してた。だれか大統領が所有してたキャビンがあるそうだ。もちろん税金の私的流用では無く、資材を投じて建てたようだ。

5-28-16, 11.43.19 5-28-16, 11.43.41

ここを境に、Laurel Prong Trailへ行くのだが、Fire Roadと書いてないので、左へ行ったら、行き止まりで、小さな堰(ダムと書いてあったような)があった。Fire Roadみたいな方が正解だったようで、引き返すことに。

5-28-16, 12.23.11

このエリアはやはり湿気が多いようで、コケが生い茂っていた。

5-28-16, 12.40.37

こんなパンみたいな茸(フェリンギ)もあった。気持ち悪いな。ちなみにマッシュルームは、柱と傘のあるシイタケ状の物の呼び名で、柱がないサルの腰掛けみたいのは、フェリンギという。

5-28-16, 12.55.7

 

ここで、左に行くとCat Knobというのあり、途中から私有地となってるものの山頂があるので、展望エリアを期待して登ってみた。

5-28-16, 13.10.17

どこが私有地の境界なのかはわからなかったので、ここの所有者は登山者侵入OKとしてるのだろう。そもそも山頂なので、そんな多くの人は来る事は無い気もする。

そして、山頂からの景色はコレだったw 無念・・・

5-28-16, 13.50.17

Laurel Prong Trail へ戻り続きを急ぐ。

5-28-16, 14.56.40

Laurel Prong Trailが終わると、AT (Appalachian Trail)へと合流となるが、そこで、予期せぬ絶景ポイント

5-28-16, 15.22.19

そして、いつものように緩くて退屈なATを経由してスタート地点へ戻る。

5-28-16, 16.28.22

 

All Trails: Mill Prong and Laurel Prong Trail

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です