アメリカに来てから始めたProactive

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

男なので肌の手入れなどするわけも無かったんだが、30歳を過ぎたあたりから、顔に斑点が出てきた。ニキビなど出る年でもないし、ま、その内治るかな?と放置するも、酷くなる一方。

そこで、近所にあった行列ができる皮膚科へ行ったら、感想による何とか(名前忘れたが、ニキビの1種だったと思う)だと言われて、電気シェーバーの代わりにカミソリを使えと言われて、なんかの薬をもらったが、改善の余地も無く。

ニキビの1種だと分かったので、簡単に買える、アラミスのラボシリーズとか、なんだっけな、丸井渋谷にあったコスメのニキビ対策を試したりするも改善が見られず。

そこで、また医者の力を借りるべく、他の近所の皮膚科へ行くと、奥さんが薬剤師?らしく、オリジナルな処方箋をくれて、ヒアルロン酸(だっかな?)、ステロイド入りの軟膏などを使った。これは多少改善するが、何かの拍子に斑点が出てくる。

そんな生活を数年しつつ、すこぶる改善は無かった。

 

インターンでアメリカ来た時、アメリカのProactiveは成分が違うという話を思い出し試してみることにした。30日効果が無かったら返品できるというもの魅力的だ。

そして、試すこと1週間、早速効果が出てきた。赤みもうっすらしてきた感じ。しかし、その後斑点が増えることもあった。使用方法としては1日2回とあるが、そもそも私の場合は、乾燥が原因なので2回じゃ多いのかも?と思い、1日1回だけProactiveで洗うことにした。見事的中し、赤みが増えることなく、徐々に薄くなっていった。

 

しかしだ、既に40なので、肌の再生能力が衰えてる。時既に遅しな感もあるw とはいえ、他の代替手段は割高だったりするので、使い続ける事にした。渡米して1年後に撮った写真があったので比較。

今でもよく見るとニキビ跡みたいのは残ってるが、これ以上の改善は年齢的にも無理かもしれないなー。今はProactive Plusってのに切り替えたが普通のとどんだけ違うのかは不明。なんとなくつるつる感が違うかもしれない。

因みに、Amazon.comとかモールでも売ってるが、かなり割高。Proactiveのサイトから定期購読した方が$20-$30安い。90日用で$90だけど、3種類のボトルだし、1日1回しか使わないから90日以上使えてる。類似品を探すと、1ヶ月用が1本$15で3種類買うと$45になり、3ヶ月分で$135とかなりの割高。辞めたい時は電話する必要があるのが面倒だけど、日本に帰ると言えば直ぐに解約できる。他に割安な代替品もないようだし、メンズスキンケアとかProactiveより高いので、結局これを使い続けている。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です