アメリカのサランラップ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

こっちで生活して不便だなーと思う物に、サランラップ(クレラップ)がある。こちらではプラスチックラップ。

何が面倒って、歯が良くないようで、簡単に切れない、そしてくっつかない。子供の頃のラップってこんなんだった気がする。色々試してみるも、どうもしっくりこないので、Amazonで物色。

これは普通のスーパーでも買えるが、なんかくっつき加減が良さそう。

しかし、買ってみて分かったのが、エンボスっぽく粘着性の物がプリントされている代物だった。そら確かにくっつくけどさ・・・。そして、強く押し付けると、その粘着が残ったりするので、どうしようも無い。

 

そして、こちらが愛用中のラップ。なんとカッターが付いてる。切れる歯で四苦八苦したのか知らないが、逆転の発想に近いなと。このカッターが楽だし、安全だしで、かなり便利。値段は$15だけど、直径5㎝くらいのロールなので、普通のラップより割安なのが更に良い。普通のお店では見かけた事ないのでAmazonで買う事になるだろうが、2箱セットなので、次回購入はいつになるんだろうか?

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です