GC: 指紋採取がありますよの通知 その2

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

グリーカードを入手してから2年目。あっという間だったな。という事で、今年は、グリーンカードの条件削除の年。結婚ベースのグリーンカードの有効期限は2年。2年後も問題ないようなら、10年のグリーンカードへ更新という仕組み。

 

知人に聞いたら自分で申請したって事なので、私も自分で申請する事にした。フォームは10ページ程度で実際に埋めるのは7ページくらいで、これといって難しい箇所もなく、怪しい所は妻に確認、妻も数か所記入しないといけないので、2人で入念に確認。少しの時間が作れるなら、弁護士に頼む必要もないかな。

グリーンカードの期限が切れる3ヶ月まえから申請可能。今年の9月に切れるので、4月からノロノロと準備を始め、6月ちょい過ぎにUPSのTackingありで送付。グリーンカード発行手数料と指紋採取費用で$640だったかを、チェックで同封。

 

USCISへ書類が到着してから、3週間程して、指紋採取がありますよの通知が届いた。今回は10AMから。昨年は2時間待たされ、電子デバイスは電源OFFだったので、今年は本を持参しよう。結局のところ、カード発行する度に写真も指紋も全部取り直しっぽいので、10年毎にこの作業があるのかな?

 

これまでの流れ。

2015/03/09: 弁護士が書類をUSCISへ送付
2015/03/30: グリーンカード申請の受理

2015/04/20: 指紋採取がありますよの通知
2015/04/29: 指紋採取に行ってきた
2015/06/16: Employment Authorization の通知
2015/06/19: Employment Authorization Card 着
2015/08/04: 面接しますよの通知
2015/09/04: グリーンカードの面接を受ける
2015/09/12: グリーンカードが届いた
2017/06/01: USCISより、Conditional Rmoval申請催促の通知
2017/06/12: Conditional Removal を発送
2017/06/24: 指紋採取がありますよの通知

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です