転職活動その後

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

コロラド州へ転居すべく、転職先を探してたんだが、なかなか難しい。職歴からか履歴書は通るんだが、いかんせんJavaScript経験が浅いので、突っ込まれた質問をされて上手く答えられず、次のステップに進まない事が多い。9月頃よりは答えられるようになってるんだが、まだまだ足りないようだ。

 

そんな中、1社はまた採用過程にあり、プログラマーの面接を得て、リファレンスの提出となった。他にも候補者がいるという事だったので、オファーレターの前にリファレンスとコンタクトという事なのだろうか?よく分からんが、1回目の電話面接をしてから、1ヶ月半くらい経ってるんだが、未だに合否まで行けてないという状況w

 

そんなこんなをしていたら、妻がニューヨークの本社で働かないか?という想定外のお誘いを頂いてしまった。妻はコロラド州で何の仕事を探せば良いかの目処がたって居なかったのだが、これは職歴を増やす機会もかもしれないという事で、ニューヨーク行きの話も前向きに進めている。

 

という事で、私のコロラドの会社の返事を待ちつつ、妻の移動の話を待ってる状況で、コロラドなのか、ニューヨークなのかは全く未定。もしかしたら、どちらもダメで、暫くここに残ってしまうなんて事も起こりそうな?そんな感じで、とても不安定な心境で、ここ一週間過ごしている。ニューヨーク住むなら東京の方が良いと思うけど、こういう機会でもない限り、住むことも無いだろうし、コロラドはどこに行かないので、先送りしても良いかもなーと。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です