Staub Round Cocotte 白を買う

結婚時に T-fal の鍋セットを買い、大きい鍋が使い勝手が良く大活躍だったんだが、フッ素が禿げてきたので、買い換える事に。しかし、調べるもなかなか同じものが見つからず。セット物には必ず入ってるんだけど。キーワードがpotじゃだめなのか?でも、milk panだと小さい片手鍋だし。panだと大抵フライパンになる。

 

アマゾンの購入履歴から商品を探し、商品詳細を見ると、dutch ovenとなっている。え?これダッチオーブンじゃないでしょw。他社の鍋セットを調べる見ると、そちらでも、この大きないわゆる鍋は、ダッチオーブンと明記。んー納得行かないが、アメリカではそうなんだろうな。

と言う事で、キーワードを切替て、ダッチオーブンで探すも、当然ながら、鋳物のルクルーゼとかが出てくるわけだ。そして、目当てのいわゆる鍋は出て来ない。さて、困った。では、考え方を変えよう。

 

先日フライパンも禿げて来たところに、値下げ品を見つけたので、買い替えていて、そのフライパンは大きいので、今まで大鍋をフライパン代わりに使ってた料理をフライパンでする事にして、大鍋は煮込み系だけにすれば、鋳物鍋でいけるかも? そもそも、なんで大鍋で2人分の食事を作る必要があるのかというと、翌日の弁当を一緒に作るので、いつも4人分作っているから。

 

鋳物の良さは前から知ってるが、重いしメンテ必要だしで、毎日気軽に料理したい人なのでT-Falみたいなので十分で、鋳物系はあえて避けていた。しかし、いわゆる鍋が買えないので、これを機にダッチオーブン買ってみるのも良いかもなと。ステンレスの鍋という選択肢もあるだが、日本にあるような無水鍋は無く、多層ステンレスはあまり興味がないし、圧力鍋は、我が家には、そういう用途があるのか分らず、アメリカでダッチオーブンと言われてる大鍋を便利だと思ってたので、きっとダッチオーブンが合うんだろう。出来ないのは野菜炒めとかチャーハン的な物だし、新しい大きいフライパンでなんとかなるかな。

 

早速、色々調べると、高級品のルクルーゼ、ストウブか、廉価なロッジが良いようだ。ロッジはアメリカでは激安で、6 quote の大鍋が$50で買える。日本の1/3かな?料理の仕上がりはハッキリ言ってルクルーゼと変わらない、というレビューが殆ど。しかし、アマゾンのレビューを見ると、チップ欠けしてたり、釉薬の塗り漏れがあったりと、中国の直営工場とはいえ、品質にバラツキがあるようなのでパス。底が丸いのは良いんだけど。

ルクルーゼ、ストウブはフランスから来るので、日本と値段は変わらず。機能的にストウブの方が優れてるようなのと、元々ルクルーゼのデザインが好きでないので、ストウブを買う事に。Vermicular のデザインが好きで昔から気になってたのだが、直ぐに必要なので日本からの通販は断念。素直にAmazonで買おう。

長く使える物なので、でかい7 Quartをポチる、クリスマスシーズンが値下がりしてるし。しかし、このQuartがいつも悩み所で、大きさが良くわからん。鍋の直径だとサイズイメージできるんだけどねぇ。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です