転職活動終わり?

結局のところ、妻の今後の職歴や技術を考慮して、ニューヨークへ行く事に決定。

 

コロラドの会社は、事情を話して断りつつ、リモートワークの可能性を探ってみたら、会社も始まったばかりで、リモートワークの可能性も見てみたいという事で、なんとお試しリモートワークとしてニューヨーク(住むのはニュージャージー州)から働く事になった。リファレンスの方々の対応も無駄にならずに済んで良かった。本当にありがたい話である。

現在の会社の開発チームは3名居たのだが、先月1人辞め、今月私が辞めると、残り1人になる。無職の可能性もあったので、こちらもリモートで少し手伝えるか話を進めていたが、案の定人手は必要だと言う事で、パートタイムで働いてみることになった。個人的にはそんなにやる事が残ってないような気もするので、家計の足し程度にはなるかなと。

 

1月1週目はコロラドへ行き、1週間程同僚と働いて意思の疎通を取り、2週目からは家で働く事となる。引越しが2週目なので、時間みつつ働く事になるだろう。リモートワークの良い所だな。

今住んでる所は本当に古く、その割には都心にあるので高く、月$1500。洗濯機はシェアだし、洗濯機が犬の毛だらけなんて事も頻繁にあり、隙間からアリとか虫が入ってくるし、隣の住人の小便の音がなぜか良く聞こえるし、キッチンは狭くて、まな板置いたら終わりなサイズなので、コンロは5個口でデカいオーブンに冷蔵庫とか謎仕様で、もう妻共にウンザリしてた所だった。

そんな中色々見てたら、$2500あたりの新築物件を発見。1.5年契約で2か月無料。ヨガ教室、料理教室は無料。50階の屋上にプールあり、図書館とかのコミュニティースペースも充実。駅まで徒歩3分で、ニューヨークのど真ん中まで40分かからない位?という条件。値段は今よりはるかに高いけど、マンハッタンなら今と変わらないような古い家、もしくはもっと古くて狭いので$2500なので、対象外。

ニュージャージーは新し目のビルが川沿いにあったりするのだが、そちらは気持ち安い程度で、駅徒歩15分とか。トータル通勤時間は新築物件の方が短かったりするので微妙だねと。週末山へ行く事を考えると、ニュージャージー以外にはありえないし、Hoboken というあたりは電車でなくバス通期になるようで却下だし。と結局の所に選択肢は多くなかった(笑)

 

一先ず、2人共に仕事を持ちつつ引越しできるので良かった良かった。

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です