ニュージャージーへ引越し完了

2012年にアメリカに来てから、7度目の引越しで、州は5州目。随分と移動したなー。それだけ規模の大きい都市があるという事にもなりそう。

ヴァージニアの会社が人手が暫く必要なので、年末にフルタイムからパートタイムに切り替え。年明けて、採用して貰ったコロラドの会社で1週間働き、ヴァージニアに戻って引越しの総仕上げをしつつ、コロラドの会社の仕事をリモート働き、10日にニュージャージー入り。そして風邪をひくw

段ボールも全て解体して、棚がもう1個必要だね、という所で落ち着く。今回もIKEAを活用して、家具類を揃える。前のアパートは収納少なくて棚が多く必要だったけど、今回のアパートは収納充実なのでクローゼット内に入れるような棚とか、整頓系の物が必要だった。新築なだけあって快適。世田谷に居た時も新築物件に入って、8年住んだので、それ以来。やはり新築は良い。前のアパートは2次世界大戦の時に建築した物なので比較するのもなんだ。

 

ニュージャージー、工業系の都市なので、ニューヨークを東京と思えば、川崎のような存在かな。この地区は再開発が始動したばかりで、このビルは3棟中の初めの1棟。2020年には2棟目、その後3棟目が完成するらし。東側でニューヨークを眺めながらとおもったんだが、東側はその2棟が建つ予定で、どうせ見えなくなるし、杭打ちが五月蠅いだろうという事で、西側へ。コロラドの会社は自宅から勤務なので、平日の昼に環境も重要。屋上も自由に使えるので、部屋の眺めに関してはどうでも良いのかもしれない。そのうち見飽きるだろうし。

にしても、眺めの良いな。16階で働いてた時期もあるけど、高層ビルに住むのは初めてだな。前のアパートは昼3時位からライト点けないと暗くて過ごせず。窓は重くて妻が開閉できず、本当に不便な場所だったなー。

マンハッタンの南部からニュージャージーの工業地帯。しかしあれだ、東京と同じで昼には、空が白く濁りだすが、久々の都会生活を楽しみたいと思う。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です