GC: 条件削除が許可されましたの通知

昨年、延長した条件付きグリーンカードが、今年9月で切れるため、再延長しないとなと思ってた所、なんと条件削除が許可され、正式なグリーンカードが届きますよの通知がやっと届いた。因みに、USCISのMy Case Status では、以前として受理しましたのままで更新されていない。全く役に立たないサイトなようだ。

という事で、全部を振り返ってみよう。

2015/03/09: 弁護士が書類をUSCISへ送付
2015/03/30: グリーンカード申請の受理

2015/04/20: 指紋採取がありますよの通知
2015/04/29: 指紋採取に行ってきた
2015/06/16: Employment Authorization の通知
2015/06/19: Employment Authorization Card 着
2015/08/04: 面接しますよの通知
2015/09/04: グリーンカードの面接を受ける
2015/09/12: グリーンカードが届いた
2017/06/01: USCISより、Conditional Rmoval申請催促の通知
2017/06/12: Conditional Removal を発送
2017/06/24: 指紋採取がありますよの通知。その2
2017/07/11: 指紋採取に行ってきた。その2
2018/07/07: 条件削除が許可されましたの通知

長かったな。これでやっと期限の長い自動車免許が取れる。

 

しかし、問題発生。自動車運転免許が今年の9月で切れるので、更新の為に一時帰国を検討しており、7月末の飛行機チケットを購入済みであった。今回の通知には、グリーンカードを受け取るまでは、国外に出るなと記載あり。緊急の場合は、ローカルなUSCISへ行ってスタンプを貰う必要があると記載。過去の経緯からすると、カードは数日で届いているので、今回もそうなると思うんだが・・・。念のためにUSCISで予約を取ってスタンプを貰うべきだろうなと。しかし、予約はこの先14日分までしか受け付けてないし、Webで見る限り、全部埋まってるようで、キャンセル待ち的な事になるかと思う。先週、延長の延長申請でもしようかと見てた時には、2日くらい空き在ったんだけど、こんな事になるとは想定もしておらず予約はとってなかった。ひとまず、暫くは毎日WEBで空きチェックし続けるとする。車で1時間超のエリアは空いてるようなんだが、USCISに電話して、最寄でなくても良いか確認取らないといけない。

 

ひとまず、グリーンカードが到着したら、この一連の作業も終わりとなる。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です