登山靴3足目

2015年11月に2足目を購入し、登山へ行く事85回くらい?で、小指の付け根辺りに穴が開いてきた。3年目行けるか?という所で終了。

という事で、登山靴3足目を購入。今回もVasque。足が細長く、このメーカー意外は合わなかったので、迷わず通販で購入。前回のはHiking用のTalus だったが、今回はBackpacking用のSt. Elias 、市場価格は$139で、Talusは$104なので、St. Eliasの方が割安か?。冬まで待つともう少し安くなるんだろうが、流石に穴空いてると、雨の日の登山がきつそう。

また、登山中に疲れてくると、足元の岩につま先を良くぶつけるので、つま先が頑丈そうなのが主に選んだ理由。因みに、Hiking用とBackpacking用の違いは、後者の方が靴底のクッション性が良くて、4層構造。確かにTalusは足裏が痛くなった時あり、中敷を違う物に換えたたんだった。そして、外皮も分厚く2.3㎜。Hiking用は1.8㎜となっている。実物を見るとかなり頑丈な感じ。つま先も安全靴か?という程固い。足首のサポートもしっかりしてるので、足首をねじった時の負担も少なさそう。Hiking用よりも多少重いのが気になったが、実際に履いてみると、そんな気にならないかな。後は山でどう感じるかだけど、家で履いてみた感じは良い感じ。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です