Dyndnsというサービス

自宅の半固定IPにドメインのようなものにしてくれるサービス。例えば、taka.dyndns.comとかで自宅のPCにアクセス出来るわけです。そうです、転送URLですね。さて、問題はIPが変わったときです。自動で更新してくれるものがあることを知り、サーチ、サーチ。FreeBSD用のページを探すが見つからず、行き着くところは海外です。こんな感じのページがありました。ちなみにソースはバイナリがない為、自分でmakeしました。makeの方法も載っててちょうど良かったですね。勘を頼りに(英語の理解に乏しいため)makeしてinstallして、設定。これでいいのかな?とかおもいつつ。再起動するのもやなので、放置です。結果は次のIPをもらったときに判明することでしょう。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。