VIEP改めVIEPへ

 意味わからんタイトルだな。「VIEP」は「Visual Image Expression by the Program」の略ですが、外国人曰く、間違っちゃいないがCoolでない。と、そんな話聞いたらCoolな方いいですわな。VIEPを変えずに新たな言葉を考えないといけないのです。ドメイン取っちゃったしね(W。色々候補が出た。
「Visceral Image Expression through Programs」直感的な?
「Vital Image Expression through Programs」生命のある?
「Vivid Image Expression through Programs」鮮やかな?
まーこんな感じですねー。どれにしようかな。Visceralなんかぴったりな感じするね。殆ど直感に近いしな、through使うあたりがCoolなんだろうな、多分。んーいづれにしろ、良いかも。これ見てから今の方をみるとカチコチで硬いっすね。持つべき者は友、ありがとう。どれにしよう、Vividも捨てがたい。ビビットカラーなんて言葉が思いつくが・・・Vitalはどうだろ。バイタリティーっていうイメージが先行しそうだね。Visceralはなにも思いつかない。先行するイメージがないのが良いかもね。ま、どれも私の範疇の話なんですが。非営利団体といっても私一人なわけだし、独断と偏見でVisceralに決定か。結果はそのうち判るか事でしょう。とりあえず、MegaDemoでも見て考えよう。 こういうの見ると凄く作りたくなるよね。駄作も秀作もあるんですが、いづれにしろ勉強になる。Windowsマシン+そこそこのVGA(GeForce系がお勧め)の人は見て見ると良いです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。