オーディオ熱が再燃

 プチ・オーディオマニアな私ですが、年月の流れと共に、音楽的嗜好が変化してきた。今のシステムは、7年前に買った、BOSE 363 + Marantz PM-78。ある種王道なセットではあるが、テクノとJazzには向かないと思う。そう今は JBL の音が欲しいです。ゴッツゴッツなるバスドラムと、パッツンパッツンなるハットが欲しい。 JBL4318(1本15万)を考えたが、店員に7畳だと告げると、鳴らしきれないから辞めたほうが良いと言われる・・・。それもそうだが、あの高音が欲しいのです!40%位鳴らせば、あの高音はそれなりに出るでしょ?いつまでも7畳に住んでるわけないんだし、もうワシャ30だぞ!7畳で聴くのも数年だ!JBLは数年しか持たないのか?10年位もつだろ!と心の中で叫び、視聴だけしまくって、帰ってきたw。で、その店員はアンプを変える事を勧めてきた。DENON PMA-2000IVこれなら、363の魅力も最大限に生かされるとの事らしい。うむ、それも一理ある。Marantz PM-78はミドルクラス(4?6万円あたり?)、363を鳴らし切れてるかというと微妙だ。しかも、音に丸みがあるMarantzなので、Boseとカラーは似てる。DENON アンプはドンシャリらしいので、テクノ、Jazzには合うと思う。これとBoseの柔らかさが、どう鳴るのか興味深い所でもある。とりあえず、このアンプを買ってみよう・・・あ、財布が痛い(><)(ここでいうアンプはプリメインアンプ。高級?なのはプリアンプ、メイン(パワー)アンプに別れる) 余談だが、JBLは高音のバラけ具合が素晴らしく、ハットの音が飛んでくる。こんなスピーカーをJazzマニアだけに愛用させるのはもったいない是非、テクノ・フリークにも愛用して欲しい!ちなみに、4312Mでは、4318の高音は再現できない感じ。コンパクトスピーカー類はシアター向きかもしれん。2チャンで聴くなら、1本10万前後の 4312D以上だなー。4302でもいいかもしれんが、視聴してみないとわからない。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.