Wire, cable, line?

例のStudio Centralで色々見てたら、面白いフォーラムがあった。
レコーディングスタジオ・デザイン

オーディオ・カルマ
だ。前者は、スタジオを個人的?に作る人々が集まり、意見や情報の交換が行われている。後者は、名前からして凄いが、オーディオのオタク(オーオタ)話だ。そこで私的にも興味のある、ケーブルなどについて両フォーラムで調べてみた。すると、当然の様に、初心者と思われる人が、「ベストなSPケーブルは?」という質問を上げていた。するとそのフォーラムの管理者が、$0.3/ftも出せば十分、Parts ExpressでSound Kingの14G(gauge, ゲージ)ケーブルがいいよ。なんてレスをつけていた。
このケーブルだと思う。
確かに安い、激安だ。
でも、ケーブル変えると、音は確実に変わるんだよな・・・良いか悪いかは別として。
しかし、Studio Centralのほうでも、OCF(無酸素銅)で10G?14Gの一本モノであれば良い(単線ではない。ペアになってないタイプ)とか、外用のライトの14Gの電源用ケーブルでも十分。とか書かれてたな。
スタジオはそもそも、構造がスタジオだから、安いのでも十分なんだろうと思ったが、一般人にも勧めてるな・・・。もしかしたら、その変化が良くないのか?。きりがないといえば無いしな・・・難しいところだな。
とはいっても、今の環境だと、20m必要なので、出せても\300/mかな。富士電線のVCTがあるので、交換する気は無かったんだが・・・。このSound King試したいw しかーし、国内通販では見当たらない。取扱店はあるので置いてあるかもしれないが、利益にならんから置いてないだろうな。これと同じ電線を探してみようかな。探す電線は、OFC 14GA 36GA*168本の撚り線。かな。
AWG-mm変換表

Bookmark the permalink.

Comments are closed.