プリンタが壊れた

3年前に買ったEPSON PM-870cが給紙できなくなった。紙を挟む部分が全く動かない。修理は1万くらい取られるだろうと思うので、迷うことなく買い替えが良いかな。最近のプリンタはかなり安い。1.5万も出せば液晶画面、メモリリーダーが付いて、写真印刷がすぐ出来るようだ。写真を印刷する人が相当増えたようだ。さて、新しいのを買うにあたって、過去3年間で、プリンタの機能とその使用頻度を振り返ってみる。
CD-Rラベルプリンタ・・・したことない。
写真ふちナシ印刷・・・4回(2回は手順ミスによる失敗)か?
カラー印刷・・・人に頼まれて刷った数百枚の名刺
白黒・・・週2枚くらい
という感じか。しかし、カラー印刷と白黒の用途は多分ないw。じゃプリンタ要らないって話なんだが、確定申告にあった方が楽なのだった。なので、安ければ安いほど良い。液晶、メモリリーダーは当然要らない。スキャナも4年前のがまだ動くので要らないし、まず使わない。カラーコピーもしない。ていうか、PCある時点でペーパレスにしない理由が良く判らん。プリンタ、スキャナ買うなら、アクロバット買った方が便利だと思うんだがなー。そんな話はさておき、私の用途に合うシンプルなプリンタは逆に少ない。そして、インクが買いにくそうなマイナーメーカーは安くてもパス。独立インク式を買おうかと思ったが、インク一本1K円、6色で6K円(プリンタ買えるぞw)。4色くらいのインクシステムだったら、2.5K円くらい。印刷力にこだわらないので、安あがりなのを選択。てな感じで見てたら、無線LAN対応のプリンタが1万ちょいで発見!。や・やすい。CANONのは2万超えるので、あきらめていたが・・・こんな機種(HP製 DESKJET 6840)もあるだなー、素敵だ。しかもAmazonで売られてる。もちスキャナーもメモリリーダーもない。うむ、これだよこれ。ということで1-Clickでご購入。プリンタは滅多に使わないから、トイレの上とかに設置しても良いかもなw。デットスペースに突っ込んじまおう。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.