VUメーター(ケース完成)

 寸法を測り、穴をあけ、ガシガシとハンドニブラ(Hand Nibbler)でかじり取って、ヤスリで削って、なんとか部品が取り付くようになった。予想通りきつい作業だ(専用の工房が欲しい)。昔に比べ道具もそこそこあるし、アルミの加工も幾度か経験したので、自分でも満足なレベルに仕上がった。で、薄い金属の板をくり抜く時に便利なのが、ハンドニブラ。今までハンドニプラ(nipura)だと思っていたが、正しくは、ニブラ(nibura)だった。Nibble=かじる。ちなみにNipple=人間の乳首。なので要注意。
 ケースは完成した、あとはブレッドボードで実験し、部品の配置を考えて、ユニバーサル基盤に半田付けしたら完成。はたして動くのだろうか?。部品が2?3点回路図と異なるのが気になる。完成後に部品表、部品実装図を作成しよう。

ガワ完成1
ガワ完成2
おまけ

既製品のVUメーター

Bookmark the permalink.

Comments are closed.