ソニータイマーなんて

ドライヤーの黒い部分ゆるくなったのは半年前。軽くぶつかるとスポッと抜けていた。しかし、近頃は軽く振っても落ちて来てたが、ついには固定すらされなくなってしまった。流石にもう限界っぽい、長く愛用(壊れなかったから使ってただけだが)した、ざっと記憶を辿ると、一人暮らしを始めるにあたり、実家にあったものを持ってきたのだった。てことは・・・14年は軽く超えるw。ちなみにメーカーはKOIZUMI(小泉成器)。KOIZUMIタイマーは14年超か・・・。てかドライヤーなんてシンプルな作りだから、部品さえ粗悪でなければもつもんだと思う。にしても使ったなー。
さて、新しいドライヤーを物色しようと思ったが、やっぱイオニティーのEH5441は気になる。実売14000円前後。安くは無い。というかドライヤーで1万超えるのはどうかと・・・。しかし、マイナスイオンの威力は多方面から聞く。でも、髪短いんだよなーw。なんて思ってたら、新しいタイプが出てた→EH5341、しかも実売は10400円となんか安い。そして低騒音タイプ。機能面に違いはなさそう(多分)。んー良いかも。しかし、まだ1万超は高いような・・・。試しに機能面を無視し、デザインで選んでみたが、めぼしいものも見当たらず、普通の買うのもなんかなー。って事で結局、EH5341のクロにしてみた。
金曜に注文して、日曜着というげきっぱやな、えらぼ大阪日本橋であった。すばらしい。
使い心地は、髪短いのでなんか微かに髪がしっとりしてるのに、乾いてる。って感じしか判らんかった。長髪なら歴然と差がわかるようだ。お気に入りの点は音が静かなところ、TVの音も聞き取れる。あー、今までのがうるさすぎたって事もあるだろうな。さて、高機能ドライヤーは何年持つかな。

本当は白かったクリーム色のドライヤー
溶け気味の図
Bookmark the permalink.

Comments are closed.