サイトの模様替え

 なんて思いつつ下絵つくったけど、入れ替え作業が面倒で放置状態。もったいないので、ここにLINK貼っておこう。こんなページにするハズだった(更新済みに付き修正)
 さて、数度の落下により隙間が出来てきた、我がデジカメOptio S。これが中々壊れないもんで、買い換えるに買い換えれないw。液晶が小さく見難い意外の不満は無い。ちょっと前、父親にキヤノン IXY900ISをあげるときに、初期不良チェックと称して遊んでみたが、非常に良かった。いいな最近のデジカメは・・・なんて思ってると物欲がメラメラと燃え始めてしまった。
 買うかは判らんが、できれば広角でマクロが得意なのが自分には合ってそう。ちょっと前は、Kodak V705の広角が気になったが、持ちにく過ぎるのがネック、そして値が下がらないのが更にネック、挙句の果てには、現在売ってる店が殆ど無いw。これはちょっとキワモノすぎるんだろうな。で、最近みつけたのが、Richo Caplio R6。マクロがなんと1cmまで近づけるらしい。更に最近流行?の28mm相当の広角レンズ。Richoといえば、プロカメラマンのサブ機といわれるGR Digitalがあるが、それ以外はよく知らんw。物は試しということで、早速お店でR6の実機をこねくり回してきた。掲示板でも言われてる通り、レンズの動く音がデカイ。マクロは本当に1cmまでいける。私のカメラじゃできない、一気押し(ピント合わせの半押しをしない)もできる。気持ち大きい私の手にもしっくり収まる。これは結構よさげだな。V705とは違い価格も下がってきてるし、このマクロで25000円切ったらお安いんではないだろうか。あーほすぃなー。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.