突きつけられるもの

 近所に「栄澤(えいたく)」という鮨屋が3月頃に出来てた。場所も場所なので高いのは知ってたが、ランチもやってるって事でチャレンジしてみた。ちらし1800円、握りで2500円だったかな?。安くは無いが、夜だと万は軽く超えるので、昼しか行けないw
 勤務地が赤坂になって、美味しい店が多いんで、大分舌が肥えたと思っていた。しかし栄澤の鮨食べたら、びっくりした。口に入れた瞬間、あーこれは美味いわ?。舌なんか全然肥えてなかったのね、人生の中で一番美味しい鮨でした、タバコ辞めて微妙な加減がわかるようになったというのもあるが。
 でも、こういうの食べると、やっぱ値段なのかなーと思わざるを得ないわけで、結局は金なのかと・・・。それが現実なのか。もちろん、「高いのは美味い」でなく、「美味しいのは高い」。んー、もっと稼げるようにならんとな。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.