Editors Keysのシールを試してみる

簡単にいうと、Cubaseのショートカットキーが書かれてるシール集。拡大、縮小、マーカー、マーカージャンプ・・・等々の文字と絵記号が書かれる。丁度円高なので、送料込でも2,362円 (本体$15.99+送料$4.99)。PayPalで支払ったのが5日で、到着が19日。丁度2週間ってところだろうか。Cubase以外にも色々ある→Editors Keys
早速、付属のウェットティッシュでキーを拭き拭きして、ペタペタ貼り付ける。が、この外国製のステッカー、簡単に台紙から剥がれてくれず、台紙も剥けだす始末。なんか小さい頃のシールってこんなんだったな。紙ものの日本製って素晴らしい。
そして、チマチマと全部張り終えて、早速Cubaseで使ってみると・・・。どっかにあるんだろうなーと思ってたショートカットがすぐに見つかる。おぉ便利だ。でも覚えたら用済み?。そして、黒いキーボードに貼ったもんだから、相当目立つ。視界の下の方に明るい点々が入ってきて、暫くは違和感が残りそう。
で注意すべきが、キー配列。英語キーボードの配列なので、カッコとかの記号が実際とずれます。自分のブラインドタッチを信じてキーを叩きましょう。英語キー兼用の人には問題ない程度のキー数。

Editors Keys 1
Editors Keys のパッケージ
Editors Keys 2
Editors Keys を貼ってみた
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。