iPodとオーディオブック

 英語の勉強の為に「The Hobbit」のオーディオブックを買ってみた。(昔もLoad of the Ringsを買ったような・・・)。今回は本も1冊で済むので良いかなと。で、Amazonで買ったんだが、送料(600円くらい)入れても海外から買ったほうが安い。届くまでは2週間?かかるんだが・・・。しかも、アマゾンで注文後、ケイマン(Amazonにマーケットプレースとして参加してるお店)の注文ステータスのところで、住所とか名前の一部が文字化けしてたので、英語表記に直した方が安心かもしれない。
 で、開封してびっくりしたのが、箱が潰れてたw。いや、そんなもんだろうと思うので、びっくりしたのはそっちでなく、10枚組みのCDを、2個のケースに分けて入れてるんだが、3枚、7枚に分かれてた事。他のオーディオブックで作った箱同士ではないかと、友達は推測してたが、その真相は?

The Hobbitのオーディオブック
The Hobbitのオーディオブック

 で、iPodではオーディオブックとして登録すると再生速度を「はやい」「おそい」と変える事ができる。検索したら、第?世代以降対応とかいてたが、初期iPod miniでも出来たから、ひょっとしたらファームのバージョン次第じゃないのだろうか?。速度を変えるところは、
設定→オーディオブック→速度
 速度変えて再生するには、AACでエンコして、拡張子をm4aからm4bにする。iTunesのオーディブックにぶちこむ。選択して、情報のジャンルを「Books & Spoken」にする。
 沢山ファイルがあるときは、メモ帳で
ren *.m4a *.m4b
と書いて保存し、拡張子を.batにして、m4aファイルがあるところに持っていってダブルクリック。一瞬で変換終了。
 しかし、遅くなるのは良いが、声にエコーっていうか、コーラスかかったみたいになる。あまり期待しちゃいかんが、速度は2割(どんくらいだろ?)落ちる感じ。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。