ねんど その1

こんなもん作ってますw

ひこにゃん
ひこにゃん×2

 ねんど細工か陶芸をしたいなーと常々思っていたが、作りたい物もなかったので実行していなかった。ふと「ひこにゃん」なら簡単に作れそうじゃない?なんて思ったもんで、早速ハンズってみた。
 今は粘土って言っても沢山あるのね。とりあえず、フィギュアに良く使われてる、アートクレイ社の石粉粘土「ニュー・ファンド」ってのを選んでみた(500円くらい)。ヘラも無いので、3種セットの入門者用のを210円で購入。台っていうか板みたいのも無いので700円で購入。
 ダンボールとか新聞で芯を作って、粘土つけてって終了。しかし、どこまで作るべきなのかわからないw。フィギュアのサイトみると、大まかに体作ってパーツに切り出すみたいだが、ひこにゃんの場合はどうすればいいのだろうか。そもそも、体と頭のバランスはこれで良いのかわからず、腕も兜までっていうか、全部作ってみた。
 乾燥後に削ったり、ヤスリかけたりするので、ある程度乾きだしたところで、腕、角だけ外してみた。フィギュアの製作手順だと、兜は体が乾燥した後に作るっぽい気もする。でも、もう手遅れなので、このままにしておいてみる。固まったら上手く削れるだろうか。一度じゃ上手く作れるもんでも無いし、何対かつくる事になりそうだ・・・が、安い割には結構遊べると思う。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。