道徳なき経済は

 「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」は二宮尊徳(薪背負ってる銅像)の言葉らしい。社会を無視した、利益追求主義は罪だという事らしい。利益ばかり追求しても成功しない、社会をどう良くしたいか、そこにこそ経済が成り立つし、結果も付いてくるらしい。最近目にする記事はこういう関係のが多い。
 企業活動に関する話なのだろうが、資本を流通させてるので、投資も同じ事なのだと思う。決して投機であってはいけない。社会を良くする企業に投資し、その投資活動によって社会を良くするという意識が重要な気がする。そうでない投資(投機)で成功しても一時的なものになるだろうと思う。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。