東京探訪 | 銀座1丁目?4丁目(失敗編)

今年は銀座探検でもしてみようと思い、一丁目から通りをジグザグに攻めたが、地図も持ってないので、番地プレートと大通りを目安に回ってみたが、これが後に失敗だったと、さっき気づいたw
一丁目
画廊、雑居ビル、個人経営の飲食店、大掃除中の飲食店や内科。全体的人気なし。平日は会社員が居るのかな? 一丁目は狭い。
二丁目
有楽町側にマロニエゲートあり。ハンズができると聞いてたがここだったのか。JRAがある辺りは客層が一気に変わり、競馬新聞+おっさんのエリア。この辺りの喫茶店は避けておこう。このあたりの銀座通りからブランドが目に付き始める。銀座通りと有楽町の間がブティック多くて、銀座らしい感じ。築地側は寂れてる。
三丁目
一丁目で終わるかと思いきや、三丁目まで到達。疲れたのでニューヨーカーズ・カフェで休憩。珍しく喫煙エリアがメイン扱い。相当臭いw。スモーカーズにはもってこいな、スモーカーズ・カフェだ。
四丁目
銀座通りとクロスしてる晴海通りまでが4丁目らしい。キリがよいので、がんばって4丁目も回ってみる。銀座通り界隈はまさに銀座。築地方面に行くと、かなり景色が変わって、東京によくある休日の雑居ビル街になる。
ざっと3時間。残りの5丁目?8丁目は次回。と思って地図を見てたら、昭和通りを超えたエリアも銀座であると判明w。全部、3/4ずつみた感じになってしまったw
しかし、GoogleMapsは枝番わかるが、番地が判りずらいし、LiveMapsは番地判りやすいが、通り名が判らないしで、両方無いといけないのか?実際、目的の場所に行くのであれば、番地よりもビル名がある方が良いという事なのかもしれない。
Google Mapsの銀座
Live Mapsの銀座

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。