一人じゃないとできない旅シリーズ その1(決行編)

9:30 用賀
錦糸町から、特急あるはずなのだが、2時間に一本しか無いw。東京駅からならもっと多いのか?車内の路線図は千葉の先が書いておらず不安なのだがw とりあえず、先へ進む。

11:30 千葉
銚子方面=外房かと思いきや、銚子方面、外房、内房の3方向出てきたw。確か銚子鉄道でいけるはずなのだが・・・。駅員さんに聞いたら銚子駅目指して良いらしい。更に銚子行きは、成田経由(成田線)とそうでないの(総武本線)があるらしく、乗ったのは成田線だった。
ボックス席で隣に座ったご婦人は、成田にはだんごを買いに行くらしい。くさだんごが有名で、創業113年?、参道の左側と詳細情報も頂くも、お店の名前忘れたw たちばな?田舎の割に人の乗り降りは多い。一人静かにならボックス席は避けた方がよさそう。椎柴・銚子間には風力発電が10基ほどある。日本風力開発の発電機らしい。(余談: 風力発電系は将来有望そうな企業に思えるが色々調べてみると、まだ利益が多くでる感じでもない上に、設置場所も場所さえ広ければ良いというもんでもなく、海外に行けばライバルも多く・・・と更に吟味すべき点が多かった。)

13:30 銚子着
やっぱ遠いなぁw。そして銚子電鉄は2両編成で、相当ぼろい。塗料がサビで持ち上がりまくり。で、切符は社内で買うらしい。往復で540円。GWなせいか満員。濡れ煎餅が名物らしいが、一人暮らし向きな小パックは無く、敢え無く断念。

14時過ぎ犬吠着
駅舎は地方のラブホテルみたいな感じでなんか微妙w。徒歩10分で灯台着。上れるらしいが行列なのと、あまり興味も無いのでパス。レストランへと思いきやこちらも行列。3時過ぎてたのに気づき、絵を描くスポット探しへ。20分ほど歩き南の岬へ(一駅歩いてたらしい)。描き始めるも12色色鉛筆でどう描けば判らず、15分で終了。喫茶店があったのでやっとランチタイム。シーフードピザとシーフードカレーしか食べ物はなく、ピザとコーヒーを頼む。ちゃんとしたシーフードだったのでとりあえずは良いか。

17:30 銚子(帰路)
帰りは総武本線。外房線で帰る予定だったが、外房線は時間的に無理臭い。成東から外房線に行けるらしいが、電車によっては千葉に出た方が早いらしい。千葉戻るなら帰るわなw。ということで、外房線・内房線は次回。ちなみに銚子は30分に1本くらいしか電車がないです。さーて帰るか。

21:00用賀着
にしても、時間をこれほど無駄に使ったのは久しぶり。これも贅沢な話です。GWの残り2日は読み残しの雑誌と本に取り組もう。
犬吠崎灯台 鯉のぼりいるか?
犬吠崎灯台 その2
犬吠崎のサボテンJr.
犬吠崎の岩 イグアナ?
比率が適当な犬吠崎

Bookmark the permalink.

Comments are closed.