Steinberg day 2009

 に行ってきた。場所は六本木のラフォーレ・ミュージアム。これって毎年してるのかな?とりあえず初参加です。Steinberg製品と、協賛メーカーによるソフトシンセとかの展示が行われていた。MI7の方にNovation SL MKIIの発売時期を聞いたり、tc.electronicの方にPowercoreの64Bit対応状況を直接聞けたので良かったかな。どちらもネット上にある情報と変わらなかったのだが、信憑性があると思う。
 プロの方々が、自分のプロジェクトファイルを用いて、Cubaseをどう使っているかを解説してたのが良かった。結局は人それぞれという形なのだが、ちょっと自分の曲作りにも取り入れてみよう。
 多分、最大のメインイベントらしい朝倉大介氏によるトークとステージもあった。名前聞いたことあるくらいで、よく知らないのだが、無料だしと思い整理券を頂いといた。30分程前には、Steinbergのイベントとは無縁な女性達の行列ができていた、人気ある人なのねー。
 曲はトランスっぽいけど、なぜか好みじゃない。いつも聞いてるジャンルと同じ括りに入ると思うんだが、何が違うのだろう・・・ メロディラインとか、構成かな。不思議なもんだ。
Steinberg Day 2009

Bookmark the permalink.

Comments are closed.