今回のプレジデントは「考える技術」

 不定期購読なプレジデント、今回は面白そうなので購入。本にあるのは「答え」で無く、ヒントだと思うので、こういうヒント集的なものはとても好み。と、期待しつつ数個読んだが、ヒントのヒントかもしれない。とりあえず、もっと読み進めてみよう。
 で、プレジデントって「プレジデント社」っていう会社から出てたのね。しかもラインナップを見るとDancyuとかあったりで、妙なな納得感がある。
プレジデント社
 話し変わって、株主優待で自社製品を配る会社があるが、貰ったモノってどうするんだろ?自宅で消費が大半なのだろうか?
 株主であれば、その会社の製品が良いのは既知なので、知人・友人・親戚などに配ったらどうだろうか?と思った。
 配ってどうすんだって話しだが、多くの人にその良さを認めてもらえれば、リピーターも増え、会社にも貢献でき、ゆくゆくは会社の利益として戻ってきて、株価も自然と上がる。事も期待できなくない。草の根運動的だけど・・・。
 「○○会社の商品なの、貰い物なんだけど、凄く良いから使ってみてー」てな言葉と添えれば更に良し。個人株主が全員、一時的な営業パーソンだと思えば効果もデカイ。かもしれない。
 問題はこの案をどうやって個人株主に知ってもらうか。会社が言うと、広告費削ってるみたいであれなので、一人の株主が他の株主に呼びかければ良いのかな・・・しかし、どこで呼びかければいいのだろうか。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.