今週のエコノミストは太陽電池

 またまた太陽電池特集。日経ビジのは6月だったかな。活字でも、電波でも、オンラインでも太陽電池を目にしない日は無い。良い流れだと思う。
 そして、実際に購入してる方も多いという話もチラホラ。量販店も置き始めたらしいので、ますます先が楽しみな分野。
 で、太陽電池は、購入しても今の生活が楽になるわけでもない。むしろ負担(初期投資、未知のメンテ費)が増える。売電しても足しにしかならず、設置費の回収には10年とかいう話もある。
 そうすると、本当に将来の地球の事を思い、そしてその出費が生活に影響しない人しか購入できないわけだが、売れてるらしいって事は、この余裕のある人たちが結構いるという事なのかもしれない。
 プリウス購入者の年収ボーダーは、600万(だったかな?)らしいので、世間一般でいう平均からはチョイ上の層なんだと思う。多分、太陽電池の購入者層も同じ事なのだろう。
 で、初めて買ったエコノミスト。日経ビジでは無かった、太陽電池の種類と特性一覧がありがたい。日経ビジには、会社の相関図があったので、それはそれで良い。
電気自動車同様、爆発的に伸びたら、世界が変わりそうで楽しみな分野だ。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.