日経TEST

 今日は日経TESTを神保町の日本大学にて受けてきた。試験始まるときに気がついたが、時計が無いw 携帯しか時計無いのを忘れていた・・・困ったがどうしようも無いので、そのまま80分の試験へ。前の方は短い問題文だが、中盤以降は急に問題文が長くなる、調子こいてると時間が足りなくなる。40分経過くらいに、60問くらい終わらせた方が良いかも。後ろからやるのもありか?
 金利、為替、公定歩合を始め、株の基本、話題になった個別企業、後進国、日本企業の世界での動きなどで100問。海外各国の問題は無かったような?開始前に、スクラップ読んでる人が2名程。同じ本(日経テスト用?)を読んでる人が数名居た。半ば強制だよって話してる人も居た。社会人必須のテストになってきたりするのだろうか?結果は来月中旬。さて、今月末にはTOEIC、時計どうしようかな・・・

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。