小田原+箱根を少々

ひとりじゃないと出来ないシリーズだったかな?今回は小田原城。1.5時間、1k円くらいと意外に近い。
小田原駅のマップ見る限り、城以外めぼしいものは無い。ひとまず小田原城へ。このお城は復元された城っぽい。どうも明治時代に軍に解体されたようだ、なんてこった。現在、城内は展示館になってて、当時の鎧とか満載。
しかしながら、復元された城となると、なにかエンタメっぽい感じが出て、個人的には残念。江戸城復元されたらなーと思ったが、無いなら無いで良いのかもしれない。観光地としては薄味だが、敷地の規模から想像できる徳川の力をうっすら感じ取る楽しみ方もアリだと思う。化学調味料ではっきり判りやすい味付けにするか、それとも出汁のみでいくか、そんな感じ?。
そして、時間あまったので、箱根湯本まで流れた。折角なので1号線沿いに宿や川を見ながら登る。一駅目がすぐだったので、次の駅から電車で、箱根湯本へ戻ろうかと思った。
しかーし、次の駅が出てこないw 渋滞してる下りの中に、チラホラバスが入ってるから、駅が無くとも、なにか施設くらいはあるはず・・・しかし、ひたすら上り坂。
家族連れが下りてきたので、駅あるか問えば、在ると。ただ、電車が満員で歩いて下ることにしたらしいw。がんばってくれ、下りもまだまだ長いぞw
結局、新緑を眺めながらのんびりのはずが、2時間も歩いてしまった。で、家族連れの言うとおり、電車は満員。一人なので乗れたが、グループで来てる人達は一本見送っていた。乗ったら20分もかからず箱根湯本着w
箱根湯本を徘徊しようかと思ったが、疲れたので、ちょっとだけ回って帰路につく。箱根はハイキングコースも多いので、また行ってみたいと思う。
ちなみに、小田原は「ういろう」の発祥の地。薬屋ういろうが、出してたお菓子、その後全国的になり、各地で作られるようになったらしい。
ういろう(薬品)

Bookmark the permalink.

Comments are closed.