WPプラグインJetpackをローカルサーバーで動かす

Jetpackプラグインは、Wordpress.com への接続が必要で、ローカルサーバーでは動かすことができなかった。

しかしながら、2.2.1から Development Modeというのが追加され、ローカルサーバーでも動くようになっていた。

 

手順>

Jetpackをローカルサーバーにインストール後、プラグイン一覧のJetpaclの「編集」をクリック。

jetpack-debugmode01

Jetpack.php の編集画面で、以下のように、define(‘JETPACK_DEV_DEBUG’, true); を追加する。

jetpack-debugmode02

 

以上で、Jetpackが動くようになる。これでレイアウトの確認なんかはローカルで出来るようになったので助かる。

しかしながら、どのプラグインもカスタマイズ性が低いので、使用数が少なければ、他のプラグインに置き換えても良いのでは・・・と思うことも多々あるw

 

Yoshiyuki Takahashi について

2012年に渡米、数年で帰国予定がそのまま移住、2021年より登山目的で、コロラド州 ロングモントへ転居。アメリカ人の妻と猫3匹。プログラマーとして働きつつ、クライミング、登山、写真、日曜大工などを行う。
ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です