モニター環境備忘録

妻用に28インチ 4kモニターを数年前に購入し、私が以前使ってたFull HD 28インチモニターが余ってたので、妻がデュアルモニターとして使ってた。解像度が違うもんで違和感ありながらも使っていた。

ブラックフライデーで、Dell 27インチ IPSモニターが$100と破格値だったのでポチリ、デュアル 28インチ Full HD 環境となって、快適快適。

なんで4Kのデュアルじゃないのかというと、28インチで4Kは無理が在りすぎるというか、文字が小さすぎるので、Windowsが勝手に150%拡大してくれるんだが、それでも中年には小さすぎるので、175%で使ってて、結局の所、エディターでいうと、Full HDよりも5行多く表示できる程度なメリットしかなかった。また、ソフトによっては、拡大率に対応しておらず、えらい小さいまま表示される事も多少あった。

 

売却前に、私の愛用25インチ Full HD デュアル にこの4kを合わせて、トリプルで使ってみる事にした。 こんな感じで配置。上の4kの幅ピクセルと、下2台の幅ピクセルが一致するので、悪い感じはしない。

数日使ったんだが、拡大率の問題はやはり気になる。ウィンドウをドラッグして移動とかは、大抵のソフトは上手く縮小拡大がきれいに対応できない。メニューだけ文字大きくなったり。Cubase で波形と音の場所がずれたり。写真の編集とか綺麗で、細かい所まで見られるメリットはあるんだけど、プログラム、音楽、ネットが殆どなので、その恩恵も少ない。

 

そして、机の半分がモニターだけに占有されてしまっているのが痛い。縦のフラットにすると、そうとう見上げないと4kモニターが見られないので、こんな感じに下のを斜めにして見たんだが、物を置く場所も無くぎゅうぎゅうである。

 

横に3つというのも試したが、拡大率がもっと気になるし、スピーカーが全部隠れてしまうので、スピーカーを含めた配置を検討する必要がある。そして、左端、右端が遠すぎる。

 

JIRAのカンバン開きつつ、コード見て、結果をブラウザーで見るというのがウィンドウ切り替えなくて済むので便利だし、Cubase でもプラグインとか開きっぱなしで良いのは便利。しかし、この4kと合わせた3枚は無いな。だからといって、Full HD 3枚も場所とるし、長すぎるし。上下に2枚づつはアリかもしれないけど、4枚もいらねーだろという気もする。

 

今では、2kモニターとか、Full HDなんだけど、幅は広めのUltra Wideがあるので、2kデュアルなら28インチを2台とか、Ultra Wideを2台とかが場所とか使い勝手で良さそう。2kは現在$300程度なので、2枚だと結構良い値段。Ultra Wide2台が安めだけど、25インチデュアルから乗り換えるほどのメリットはあまりないかな、幅広がってウィンドウ3枚開きたい所だけど、真ん中のつなぎ目が邪魔になると思う。そんな点では、4k40インチを1台というのもありな選択肢。つなぎ目がないので、エディターなんかは縦長にして、ブラウザを上下に配置とか、Cubase なら、プラグインの大きさもまちまちなので、つなぎ目を気にせず、自由な大きさにして配置できるメリットはある。市場価格は$600くらい。これも安くはないけど、2kデュアルよりは便利で、快適な気がする。買う気はないけど、値段はチェックしておこう。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です