アメリカの高層マンションに住んで思った事

アメリカのニュージャージー州 ジャージーシティーにある、高層マンションに住んでほぼ1年経過し、1月にコロラド州へ引越す事になったので、これを機に高層マンション(apartment)の住み心地とジャージーシティーについてまとめておきたいと思う。

 

ジャージーシティー (Jersey City)について

アメリカの脇の下というあだ名?があるように、まず臭い場所が多い。NYも大分くさいが、匂いの元が、生ごみかアンモニアか、と推測くらいできる。しかし、ニュージャージーは、車で橋を渡っていると車の中に入ってくる程の臭さで、橋ごとに違う匂いがするし、その元が何なのか想像できない事が多い。そして、街が汚い。ゴミだらけ。木にゴミ袋が引っかかってるのは良く見かけるし、空を舞ってるのも良くみる。交差点とかはゴミ捨て場みたいな感じで、家族が乗ってる車から、子供がゴミを車外に捨てており、運転手の父親らしき人は何もしてないという光景を目撃した事もある。そんな街である。

このマンションのあるジャーナルスクエアは、基本的にインド人が多く、インド商店街みたいのもある。全体的には貧困層も多いようで、駅近くの酒屋へ行ったら、一番高いワインは$25で1種類しかないという感じだが、Googleのレビューでは4つ星。治安が悪いとは思わないが、雰囲気の良い場所ではないし、中階層の一般人が駅近くの店で買い物をするとは思えないような謎な店が多い。ドラッグストア、大手ファストフードくらいは使えるかな? 個人経営のスーパーは2,3個あるが、一回いっただけで行ってない。品揃えはインド人向けだったり、鶏肉とか怪しい程に安い(ホルモン使って大きくした鶏かと思われる)。ホールフーズはもってのほかで、SafewayとかGiantとかですら、このエリアにはない。名前は違うがSafewayから商品が来てる店はある。トレジョが奇跡的に車で20分?で、Hoboken という所にあるが、街の中にあるトレジョは駐車場が狭いはずなので、行った事はなく、行く場合は車で30分くらいの郊外のトレジョに行く。隣駅にオーガニック風(実際はしらない)のスーパーがあるが、それでも肉は真空パックされた物しかないし、生クリーム(Heavy Whip Cream)が置いてなかったりと、自炊派には少し厳しいかなと。

風が強い日は、川岸で砂塵が舞い上がるので、注意した方がいいかなと。白煙は、火力発電所の水蒸気。日本みたいにちゃんとフィルターしてると良いのだが・・・

 

マンションの設備について

この辺には54階建てのマンションなど無いので、どこから見ても、あのビルだと分かる。8階にジム、プール、図書室(自習室)、TV鑑賞部屋、54階にラウンジとお金持ち用のペントハウスとなってて、私達は29階。

眺めは良い、設備も新しいので良いが、日本程のクオリティーは求めてはいけない。洗面所の鏡を付け間違えたようで、古い穴はそのままだし、住んで一年で浴室の壁の一部が落ち始めてきた。風呂のタイルの目地も穴が開いてたりする。このビルに限らず、多分アメリカのクオリティーなのかなと。

隣にはインド人が住んでるので、カレーの匂いが入ってくる。これは玄関から来るわけでなく、浴室とか洗濯機置き場からこの匂いが入ってくる。ダクトがどっかで繋がってるのだろう。

蛇口とか扉とかシャープなイメージを持たせたせいか、本当にシャープで、こすったり、あたったりすると鋭角な角がかなり痛い。こういう点も日本ではあり得んデザインだし、普通は角を落としてくれると思うんだけど、そんな事はアメリカでは起こらない。

 

こういうマンションにはコンシェルジュが居る所が多いんだが、このビルは900世帯以上あるので、通販の荷物の量が半端ない。午前中に届いても、コンシェルジュの仕分け作業があるので、夕方まで待つ必要がある。夕方には帰宅者が多いので、フロントで順番待ちもしばしば。荷物預かってくれるのは助かるけんだけどね。

 

ここのマンションには、メンテナンススタッフも常駐してるので、小さい修理とかも依頼しないといけない。警報機の電池交換とか、水回りとか。元々自分でやらない人であれば問題ないが、自分でやって済ましたい人には面倒なシステム。

しかし、バスタブの脇はタイルにするべきじゃないのかな?

 

窓の掃除は1年に1回かな?ベランダあるわけでもないので、自分では掃除できない。空気が汚いせいか、結構汚れる。窓の掃除を始めますのメールが来てから、自分の所まで来るのに4週間位かかってた (笑) 窓も大きく明るいので汚れが目立つという事もあるかも。そして、時々、夕日の写真など撮ったりしてるので気になってる可能性もある。

 

ビルの設備というか土地柄、水道水になんか問題ありそう。こちらに住み始めて暫くしたら腕とか胸辺りに、乾燥し過ぎてできる赤い斑点が出てきた。アメリカに来てからそういう事があったので、ボディークリームを使い始めたんだが、それが再発したようだった。しかしボディークリームは使ってるし、おかしいなと思ってたところ、ニュージャージーに越してきてから抜け毛が増えたという話を耳にした。そこでシャワーに取り付けるフィルターを試したら、1週間程で赤い斑点が消えた。どうも塩素か何かが多いようだ。

冬場は乾燥が激しく、湿度25%以下になる事が多いので、加湿器を使いだしたんだが、通常であればタンクにヌメリが出てくるけど、ここの水道水はヌメリがでてこない。そして、加湿器のフィルターを交換して1日でこんな色になる。ビルは築1年くらいなもんだし、なんかあやしい。ハドソン川の水という話なので、ミネラル多いとは思えないんだが・・・。川の色からして飲みたいとは思わないが、このエリアに住んでる限り選択肢は無いだろうし、レストランのタップウォーターもまずいので、こんな水飲んでたのかと思うと気分が悪くなるな。

因みに、コロラド移転後に同じ加湿器に、新品のフィルターを入れて2日後に確認してみたら、新品のような綺麗さだった(笑) いやーこれが普通の状態だと思うな。ニュージャージーには二度と住むことはないだろう。

因みに、このマンションは、3棟建ての予定で、現在はその1棟目のみ完成した状態。2棟目を建設中。もしかした5年位経ったら、住みやすい環境に変わってるかもしれない。

 

駐車場

ニューヨークに通勤するだけなら車は無くて問題ないだろうが、郊外行ったり、モールにしかないようなお店に行きたかったら必要。こういう電車だけで完結できない辺りも、東京とは違う。

当然だが、この高層ビルの住民は路駐の権利が貰えない。900世帯がビルの前に車停めだしたらどうなるかは、簡単に想像できる。その為、月ぎめ駐車場を契約する事になり、マンションに併設か、その辺のを借りる事になる。併設のは空きが無かったのだが、人伝に聞いた価格は月$300。今借りてるのは、このマンションと提携してる駐車場で、月$200だが、徒歩10分かかるw 通勤に使ってるなら、併設でもよかったかもしれないが、週1回使うかどうかって状況なので、$300は高いかなーと。なので、徒歩10分の借りて、その浮いた分で、Instacart を使って、食料品は配達してもらっている。

それでも、たまには買い出しに行く必要があったりすると、荷物を全部マンションの前で降ろして、車を駐車場まで持ってって、帰ってくるというのは、かなり面倒。ヴァージニアに住んでた時も、家の前が満車で、隣のブロックに駐車という事もあったが、せいぜい歩いても5分だったので、ここは本当に不便。

そして、その駐車場に行くには、バーの脇を通って行く必要があり、夜に女性一人で行くにはちと厳しいかなと。夏場はアンモニア臭も漂ってるので、その道路を通るは抵抗がある。車を諦めて、電車と通販で全部済ます覚悟は必要かも?しかし、ながら週末は山へ、という事になってるので、車無しでは厳しい。

因みに、ここら辺の人は雑なようで、月極駐車場に止めてたら、誰かにバンパーの角を凹まされた。知り合いの話では、どうもよくある事らしい。確かに、良く見ると、角がへこんでる車が結構ある。これを機に、駐車場に止める場合は、広い場所で隅っこに停めるようにした。屋上が比較的広いし、ミネラル入りの水が垂れて、車が白くなる事もないので、いつも屋上に停めるようにしてる。

 

ネコ

1匹は子猫の状態で貰って来たんだが、人を見慣れてないからか、誰かがドアをノックしただけでソファーの下に逃げて、その人が帰っても暫く出てこない。窓から見える人間も蟻サイズの人間だし、ドアの向こう側が見える訳でも無いので、見慣れてないからかな?と。妻も、私もネコを飼った経験はあるが、ここまで怯える事は無かった。次のアパートは1階なので、窓から見える等身大の人間を見て見慣れて欲しい。

 

まとめ

メリーランド、ミシガン、イリノイ、ヴァージニアに住んだ経験からすると、住み心地は最下位。都会なのに生活が不便という、謎な状況。東京に長く住んだ者としては、都会=便利 なので、空気が多少汚かろうが、住むメリットがある訳だが、その「都会」としての条件をここは満たしているようには思えない。これがクイーンズだったらどうだろうか?ホールフーズがあって、家賃がもっと高くなるだけで、あまり変わらないのでは無いかなと。ひとまず、アメリカの都会は住みにくいって事だろうか?。車社会と言われてる訳だし、車で生活するエリアが一番住みやすいのかもしれない。少なくとも、ここで子供を育てたいとは思わないな。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です