プロアクティブの類似品を試して見る

アメリカに来て、Proactive と Proactive Plus を試して、顔の赤い斑点が改善され、その後も使ったてたのだが、定期購入の最長サイクルである22週(だったかな?)にするも、使い切れず。 普通の洗顔セットより割安になるとは言え、面倒だなーと思いだしたので止めたであった。そして、Burt’s beeなどの、妻が持ってる普通の洗顔を使ってたが、半年ほどして、顔にニキビが出てくるようになった。あらら、止めるべきでは無かったのだなw

 

とはいえ、また定期購買を開始するのも嫌だなと思い、代替品を探してみる事に。こんな時はやはりAmazonしかないわけで、使用を減らしては要るものの、無いと困る。そんな中で、見つけたのが、Dr. Song という商品。

Proactiveの主力成分である、Benzoyl Peroxide が、洗顔(+Body Wash)で、10%も入っており、ジェルトリートメントが2.5%で、Proactiveと同率となっている。

参考までに

Proactiveは

  1. Renewing Cleanser
    Benzoyl Peroxide: 2.5%
  2. Revitalizing Toner
    Benzoyl Peroxide: 0% (他の成分が色々入ってるようだ)
  3. Repairing Treatment
    Benzoyl Peroxide: 2.5%

Proactive Plusは

  1. Skin Smoothing Exfoliator
    Benzoyl Peroxide: 2.5%
  2. Pore Targeting Treatment
    Benzoyl Peroxide: 2.5%
  3. Complexion Perfecting
    Hydrator Salicylic Acid: 0.5%

Proactive はBenzoyl Peroxide 以外にも、何に効くのか知らないが色々入ってる。一方、Dr. Songの有効成分は、Benzoyl Peroxide のみ。Amazonのレビューは一番良いようだ。容量は多いので、値段的にはかなり安い。一先ず、試してみるしかないかな。

 

8ozのチューブのイメージが良く分からなかったが、届いてみればかなりデカい。Proactiveと同じ量(1 dimeサイズ)使うとしても、1年では使い切れないかとw

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です