Stay at home order 2ヶ月経過

登山にもクライミングジムにも行けない日々が続いてたが、5月18日より、多くの店が条件付きで営業再開となったが、マスクや顔を覆う布(バフ、バンダナなど)の着用が義務化されているので、お店に入る時は着用してるかどうか店員が確認しているし、登山行っても人とすれ違う時はマスクをする事になっている。

 

とはいえ、100%守られてるわけでは無い。ホームセンターなどは入場を拒否してるようだが、近所の湖など4割程度がマスク着用、山などは8割程度が着用という状況。

 

利用中のクライミングジムは、予約制となり、予約した1時間だけ登れるというシステムにして、人数を制限してるようだ。

 

2週間後にCovid-19の感染者数がどうなるのか気になるところだ。今更2週間Stay at Homeを自主的に伸ばした所で、もう2か月も続けてるし、大した変わらないので、気にしない人々に人柱となって貰い、統計結果を見てから行動を決めようかと思う。

 

因みに、週末は近所の山は普段以上に混み混みなので、何時も以上に朝早くから登らないと行けない。

 

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です