転職活動を終える

今年の3月頃から本格的に始めた転職活動、半ばプログラム テストの勉強に中断してたが、エージェント経由の仕事がなぜかとんとん拍子に話が進んで、採用となったので、ここでひとまず終わりにしたいと思う。プログラム テストの勉強は引き続きゆるーくやって、次回の転職活動に備えようと思う。

 

エージェント経由の案件は、面接を2回行って採用となった。Angular のフロントエンドがメインで、Javaバックエンドも時々行い、かつGoogle Cloud PlatformやCI/CDもたまにやるという話で、フルスタックの役職名を頂いた。元々はフルスタックのポジションを探してたので丁度よかった。Javaは昔から興味が無かったんだが、現在の会社でもなんかやる事になってしまい、今回の話も来たので、開き直って、今更ながら本格的に勉強したいと思う(笑)。C++の基礎あるから問題ないだろうと思う。

 

このエージェント経由の案件ってのは、エージェントの会社の社員となり、そこから出向としてある企業に行くという形。エージェントと出向先は契約してるので、契約社員となる。契約社員でも給料は現在よりもかなり上がるので問題ないし、ほぼ新規プロジェクトなので色々できるんではないかと期待している。とはいえ、使い物にならないと即アウトという事もありそうなので、入念に基礎を補完しておき。また、OOP(オブジェクト指向プログラミング)のデザインパターンの本や、アプリケーション プロジェクトのプログラム、設計、デザインの本を読み始めた。普段から気になっていた部分でもあるので、これを機会に始める事にした。

 

ITエンジニアという曖昧な職業から、Webデベロッパーに切り替えPHPをちゃんとやり、フロントエンドにフォーカスしAngularを3年やって、フルスタックまで辿り着いた。全部で5年かかったけど、個人的には大満足な状況。普段から個人用ではあるがクラウドの管理もしてるので、仕事場でもやれるし、今の会社が小さいので色々やらないといけなのもプラスに働いたのだろう。暫くは、言語やフレームワーク(どれも基本は似たようなもんだし)の習得よりも、プログラマーとしての質を上げる事に専念しようかと思う。

 

渡米して9年、なんとか形らしい形になった気がする。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です