アメリカの年末セール

もはやブラックフライデーはフライデーにはしないってのが通例化したようで。今年は10月の最終週に開始するお店も出てきた。本来は11月の25日頃(サンクスギビングの次の日)なんだが・・・。そんな感じのセールが一ヶ月も続くと、もはや定価で買う事がアホらしく思えてくる。とはいえ、実際には通常時の値引きより悪いのに、ブラックフライデーセール扱いにしてる事も多々ある。定価ではないからセールといえばセール。

 

このブラックフライデーセールは、名前を買えて、サイバーセール(実施店は少なかった)になり、ホリデーセールになる。値引き率は物によるので、どんどん安くなっていくわけでも無いが、掘り出し物は多い。そんな中でもなんだこの店は?というのは Kohls というお店。なんでもあるわけでは無いが、子供~大人の洋服、インテリアデコレーション関係、キッチンアイテムなどがある。ここのお店は、クーポン的な物を積み重ねて使える。メール購読者に30%OFF、なんかのセールでキッチン用品15%OFF、送料無料クーポンなんかがあったら全部合わせてつかえる。物の組み合わせによっては1万分買って2万分の商品が買える。

しかしだ、ここの商品、常に安いわけでは無いのが難点。30%OFFでもAmazonの方が安かったり。Amazonで評判の良いメーカーの商品がKohlsには無いなんて事も多々あり。Cosoriのエアーフライヤーを買った時も、エアーフライヤーがKohlsで安売りしてて、調べたら似た値段でもっと良い商品がAmazonにあったので、結局Kohlsでは買わなかった(笑) そんな比較を1個1個してると結構時間だけくってしまうというオチ。欲しい商品がKohlsにあって値引き対象だったら買うという風にしないと、本当に時間の無駄。値引き得点の中に、Kohlsキャッシュというヨドバシポイントみたいのがあって、それを使うのも結構大変。基本送料無料じゃないので、少額な商品だと少量かかるので、店頭配送か店舗在庫品を買う事になるので、更に選択肢が絞り込まれる。あ、これ欲しい、でも在庫無い、店頭配送じゃない。他に一緒に買うもの無いか?あ、これ欲しかった商品、でもAmazonの方が安い。。。てな事を延々とする事になる(笑)

 

そんな訳でKohlsの効力方法は無いのか?なんて調べてたらThe Krazy Coupon Lady (以下KCL)というサイトを発見。Kohlsの攻略方法が紹介されていた。KCLはKohlsに限らず値引きの情報を配信してるので、アプリ入れるなり、メール購読すると良いと思う。ここのおかげで、KitchenAid Stand Mixer5Qt $430の商品を$220で買う事が出来たので、役立つ事は間違いない。

 

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です